FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを引っ越しします。

突然ですが、blogを引っ越しいたします。

 新しいblog⇒ ぴぃひゃらな日日♪

今までご訪問くださった皆様、本当にありがとうございました。
新blogの方にも、遊びにいらしてくださったら嬉しいです。


コメントをくださる方は、新しいblogの方にお願いいたします。

「お気に入り登録」をしてくださっている方がいらっしゃいましたら、
 お手数をお掛けしますが、新blogへの変更をお願いいたします。


これからもどうぞよろしくお願いいたします。


奏音


スポンサーサイト

氏神様に月参り。

今日は、氏神様の伊射奈岐神社に、月参りに行ってきました。
天気予報では最高気温9℃の予報やったけど、お日様ぽかぽかの暖かいお出掛け日和でした。


今まで、何年も、何回も行っているのに、今日初めて気づいたことが。
拝殿の梁のところに、左右対称にハートの模様が!

20160202a

20160202b

横の所にも、不思議な形の模様の両脇にハートのくり抜きが(判り辛い写真ですが)

20160202c

いやぁ、なんかいい事がありそうな、幸せな気分になりました


20160202d
本殿横の梅の木にも、蕾がたくさん膨らんで。

20160202e
帰り道に立ち寄った黒塚古墳の公園の桜にも、蕾が並んで出番を待ってました。

春はもう、すぐそこに。
寒さに耐えるのも、あと少し・・・


篠笛歴2周年♪

今日で篠笛を始めてから、丸2年が経ちました。
この間、たくさんの方に励ましのメッセージをいただいたり、アドバイスいただいたり、背中を支えられたり押されたりしながら、頑張ってこられました。

「まだ2年かぁ」というのが、今の正直な感想。
紆余曲折を繰り返した、独学の頃の1年間。
先生のレッスンを受けるようになってからの、世界が広がった1年間。

そして2年の区切りにきて、自分の目指すところのビジョンを、もっと明確に、具体的に、考えていかなければならない時に差しかかっているのかなと感じ始め。

「何かのプロになる」という事に、もっと真剣に必死に取り組まなければ。
楽しめなければ上達もしない、だろうけど、楽しんでるだけでは先には進めない。
「楽しむための技量に達する努力が必要」と、アドバイスくださった方もいます。
今は、もっと貪欲に色んな知識や技術を、自分の中にガンガン蓄積していく時期。
でも、あれもこれもと容量オーバーになって、自己崩壊しては本末転倒。
自分のペースや許容範囲を知って、長続きできる体質にしていかなければ。

これからまた1年、次に越えるべき壁を求めて、乗り越えていけるよう、しっかり精進していこう。


というわけで、今日ついにキーボードを注文しました!
色んなメーカーさんのサイトを行ったり来たりしながら、何度も比較検討し直して、3度目で決断。
詳しくは、ブツが届いてから(笑)




「そうかそうか、やっと2年か・・・」

「音之芯様っ! お祝いしてくださいまするかぁ~~

「甘えるなよ、時が経つにつれ求められるものも、多く難しくなってゆくでのぉ」

「ああっ、いつにも増して厳しいお言葉ですぅ~~~

「どうでもいいが、『きーぼーど』とやらが届いても・・・・・・あ・そ・ぶ・な・よ

「はぁうっっ! 見抜かれているっ、鍵盤の誘惑に弱い私をっっ!!



20160201


篠笛個人レッスン*9回目 & 教室レッスン*12回目

一昨日は出口先生の篠笛レッスンの日でした。


★個人レッスン★
また新しい曲を作ったかと訊かれ、今年に入って出来た数曲の楽譜を見ていただく。
「半音を押さえるのが難しくて」と、半音をたくさん使った曲で指使いを教えていただこうと思ったら、そのまま作曲講座に突入!?
「繋がってない」「気持ち悪い」と、コテンパンにダメ出しされて結構落ち込み。
何よりもどかしいのは、先生の「気持ち悪い」が、私には分からない事。
「それは自分主体やからや」と言われたが、先生の感性とは合わないという事なのか、音楽理論的にも間違ったものを作っているという事なのか、どっちなんやろかと激しく悩み。(帰り道でもずっと悩み)
音楽理論的にも「気持ち悪い」モンを作って、それに気づけないんやとしたら、結構致命的なことやないんかと・・・。
曲作りはまったくの自己流で、それこそ感性だけで作っているようなもんなので、コード進行とかが分かる人には気持ち悪いモンを作ってしまってるのかも知れない。
でも作るときには、どれだけ悩んで音探しをしたとしても、やっぱり自分が気持ちいいと思うメロディにしか到達できないし、それ以外の音なら自分が作った曲とは思えない。(青い事言うてるんやろなぁ、やっぱり・・・)

・・・ていうか、篠笛を一人前に吹けるようになりたくて、教室とは別に個人レッスンまで受けているんやから、もう自作曲は自粛して、篠笛の吹き方をしっかり教えてもらうようにしなければ。
曲作りはあくまで息抜き、趣味の範囲でと思っているし、今は。


★リズムレッスン★
先月お休みしてるうちに、かなりレベルアップしてる?
「ポリリズム」というのを習った。(Perfumeの歌で何かそういうのんが・・・)
4拍子のリズムを聴きながら、3拍子のリズムを打っていく。
これが難しい!最初は、何が何やら訳わからん、という感じやった。
昔、右手と左手で四角と三角を同時に描くという遊び(?)をやったけど(笑)。
先生が口で「タンスタスタ・・・」と3拍子を取ってくださるのに合わせたら、どうにか入っていけて、やっているうちにだんだん3拍ずつのリズムにも乗れてきて、「あ、こんな曲どこかで聞いたことあるな」なんて思いながらリズムを刻む余裕も出てきた。
もともとが体の硬い(笑)リズム音痴の私は、体にリズムが入るまで人より時間が掛かるような。
・・・何か色々と、音楽やるには致命的な体質やなぁ・・・


★教室レッスン★
先月楽譜をいただいていた、ジャズナンバーの練習。
曲は『As Time Goes By』。
知らない曲だったので、YouTubeで曲を聴いてイメージを掴んでしっかり予習。
こちらの曲で、半音を押さえる時の指の形を盗む(笑)。
大甲1の音が他の人と共鳴しあってプルプルと波打っていたが、音程がピッタリ合っていないとそうなるという話で。
さすがに大甲1は超音波みたいな音になって、音程がどうとかも判別できない(泣)。
八本調子の大甲音は鳥とか落とせそうだな・・・

そして、先生が新しく作曲された練習用の楽譜も練習。
こちらは和テイストの私好みの素敵な曲。
伴奏付きの音源も聴かせていただき、さらに素敵度が増した曲にうっとり。
自分も自作曲にこうして伴奏とか付けたいなぁ。
先生の演奏に続いて数小節ずつ吹いていく。
先生の曲をじっくり分析(笑)して、自分の曲作りにも生かそう

一緒に習っている生徒さんが、コード進行の勉強もしていると話していらして、自分はなんやかやでコードの勉強はやらなくなってしまってるなぁと思い出し。
自作曲の伴奏作成にキーボードが欲しいなぁとか思っていたところだったので、ちょうど良いタイミングなのかなと、購入を検討しようと思い始めている。
コードが分かれば、「気持ち悪い」曲を作らんでも済むようになれるのかも?
Amazonで色々物色中。安いのでええねん

しかし、言うても詮無い事ながら・・・・・・ピアノ売るんやなかったァ~~~!!


    


★★おまけ★★
教室レッスンで練習の『As Time Goes By』。
知らない曲だと思っていたら、いつもよく聴いている真田広之さんのCDにカバー曲として入っている事に気づいて驚き!という後日談が。
ずっと、真田さんのために作られたオリジナル曲だと思っていた。
映画版ドーリー・ウィルソン氏の歌も沁みるが、真田さんバージョンも良いです

KC3Z0036


年頭の所感・・・的な。

今日は自宅練習。
1時間しか練習時間が取れなかったので、八本と六本で仲良く半分ずつ(笑)。
指練習に15分+曲練習に15分ずつ。やらんよりはマシ!

  

年末にちょこっと部屋の模様替えをした。
それまでは篠笛の良い置き場所がなくて、机の上にぼんっと置いていたのだけど、
収納棚の配置換えなどをして、篠笛の置き場所を作った。

20160114a

頂き物のお菓子の箱も、篠笛を置いておくのにちょ~~どいいサイズで。
楽譜などの置き場所も作れて、ほんの片隅やけど篠笛の聖域ができて満足。


そして、これが我が愛器(笑)立平管八本調子と六本調子
今年1年はこの二管に専念でおます!

20160114b


昨年秋の発表会の頃から、練習プランとかを紙に書いて壁に貼り出す習慣ができた。
で、昨年見えてきた克服すべき点などを踏まえ、今年1年の目標を書き出して貼った。

2016年目標の大見出し(笑)は、
『篠笛を自在に吹きこなせるようになる!』

まあ、字面を見れば、それが出来りゃプロになれるよ!って感じやろうけど
*音の芯を掴む速さと持続
*息、唇、指、腹筋、喉・首・肩の脱力
*緊張をコントロールできるように
とにかく、この点を克服して、どんな状況でも「音が出ない!」「頭真っ白!!」
なんて状態に陥らないようになる。という意味での目標。
あとは人前での演奏に耐え得る、心地良い音、曲想をつける強弱・抑揚を出せるよう。


やりたい事は山のよう。理想にもっと欲張りに。
本当は、要領悪いし不器用やし、すぐに落ち込むし自暴自棄になるし、何をやるにも人の何倍も時間かかるけど。
そやから、焦ったり、から元気出してみたり、現実逃避してみたり・・・。
そんな自分も受け入れつつ、しっかり現実を見つめて、足を地につけて、自分の中心にしっかり芯を置いて、ブレずに目標に向かっていこう!


プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。