FC2ブログ

ブログを引っ越しします。

突然ですが、blogを引っ越しいたします。

 新しいblog⇒ ぴぃひゃらな日日♪

今までご訪問くださった皆様、本当にありがとうございました。
新blogの方にも、遊びにいらしてくださったら嬉しいです。


コメントをくださる方は、新しいblogの方にお願いいたします。

「お気に入り登録」をしてくださっている方がいらっしゃいましたら、
 お手数をお掛けしますが、新blogへの変更をお願いいたします。


これからもどうぞよろしくお願いいたします。


奏音


スポンサーサイト

氏神様に月参り。

今日は、氏神様の伊射奈岐神社に、月参りに行ってきました。
天気予報では最高気温9℃の予報やったけど、お日様ぽかぽかの暖かいお出掛け日和でした。


今まで、何年も、何回も行っているのに、今日初めて気づいたことが。
拝殿の梁のところに、左右対称にハートの模様が!

20160202a

20160202b

横の所にも、不思議な形の模様の両脇にハートのくり抜きが(判り辛い写真ですが)

20160202c

いやぁ、なんかいい事がありそうな、幸せな気分になりました


20160202d
本殿横の梅の木にも、蕾がたくさん膨らんで。

20160202e
帰り道に立ち寄った黒塚古墳の公園の桜にも、蕾が並んで出番を待ってました。

春はもう、すぐそこに。
寒さに耐えるのも、あと少し・・・


虹♪

今日の午後4時40分頃。
雨が降ったり止んだりの曇り空、急に東の方角が夕日に照らされて光り輝いたので、窓を開けてみると虹がうっすら。
そのうち小雨が降り出し、虹の色がより一層はっきりと見え出して。

20160107a

20160107b

七色ちゃんと識別できるほどの、こんなにはっきりとした虹を見たのは初めてで、ちょっとテンショ上がってデジカメ取ってきて夢中でパシャパシャ

その後もしばらく、天から降りてきた光の橋を感動しながら眺めていました。
良い事が起こる一年になったらいいなぁ


今年もよろしくお願いいたします♪

謹賀新年

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆さまのご健康とご多幸をお祈りいたします。
2016年 元日

 


このblogを始めてから、2度目のお正月を迎えることができました。
昨年一年間、ここを訪れてくださった皆様、コメントをくださった方々、私と関わってくださったすべての皆様に、心から感謝申し上げます。
昨年何より大きな出来事と言えば、プロの先生に篠笛のレッスンを受け始めた事に他なりません。それもこれも、このblogを通じて出会いをいただいたお蔭で、私の人生にとって、とても大切な出会いとなりました。

今年は、昨年浮き彫りとなった様々な問題点・弱点を克服して、更に前を目指して、使いものになる(笑)篠笛吹きになっていきたいと思っております。
blogのサブタイトルは「特技欄に『篠笛』と書く日を目指して」となっておりますが、更にその先の野望を胸に秘めつつ・・・



「・・・おい、野望というものは、ひとつずつじゃ。その先などと自惚れおって」

「はぅ、音之芯様! この度は誠に、明けましておめでとうござりまするぅ~」

「篠笛を始めて、かれこれ2年か・・・・・・・・・・・・」

「な、何なのかしら、この間は・・・(ビクビク)」

「いつになれば、おぬしはわしに追いつけるのかのぉ・・・・・・(溜息)」

「はぁうぅうぅ~、今年こそは音之芯様のお心を射止められまするよう~~

「謙虚な心で師の教えを仰ぐのじゃ。わしは常におぬしの背後におるぞ

「はぁ~いごぉ~~~


      


今日は、氏神様の伊射奈岐神社に初詣でに行ってきました。
今年は篠笛持参で参拝。芸能の神様ではないけど、氏神様にも「篠笛やってますんで、どうかひとつ」とアピールしておこうと思って(笑)。
また春になれば、車折神社にもお参りに行こうと思っている。


20160101a

20160101b

20160101c


プチ京都巡り(3)*八坂神社~円山公園~知恩院

『篠笛フェスタ』の会場へと向かい、四条通を東へ東へ。


八坂神社
信号待ちしながら、目の前に構える八坂神社の風格に思わずパシャリ。
『吼えろ鉄拳』で真田さんが飛び越えてた柵って、あれかなぁ・・・とか、マニアックな妄想に浸りニヤニヤ(笑)
お参りする予定はなかったが、せっかくなのでと神社へと向かう。

CIMG3216

CIMG3217
本殿にお参り。藁で編んだ亀が何気に凄くて・・・。

CIMG3220

CIMG3221

CIMG3222

CIMG3223
美御前社(うつくしごぜんしゃ)の美容水。
少量手に取り、ほっぺにひたひた。美人になれ~

「身も心も美しく、と書いてあるではないか。志の低いやつめ・・・」
「はぁうっ、音之芯様!? 突然現れて、冷たく突き放すお方・・・・・・


円山公園。
神社の裏手から賑やかな声が聞こえてきたので、何事かと歩いていったら、公園に繋がっているんですねぇ。
何やらイベントをやっていて、ギターを弾きながら大勢で歌っていた。
傍の石段に腰掛けて、持参のおにぎりを食べながら暫し休憩。

CIMG3229

CIMG3230

CIMG3231
悠然と空を仰ぐ烏に見惚れる。烏好きなもので・・・。

CIMG3232
勇ましき そなたの翼 我が背にも

CIMG3235
尺八を演奏するお侍さんが。
足元には笠を被り短刀背負ったワンちゃんが、片時も離れず。
ご主人様と、どんな空の下を旅しているのか・・・

CIMG3236
どこを切り取っても絵になる、京都。

CIMG3237
色づく秋。


知恩院。
『篠笛フェスタ』の記事用にと撮った写真なので、他に比べてぞんざいな出来
開場ギリギリに着いたので、お参りには行けなかった。

CIMG3239

CIMG3240
いつか、ちゃんとお参りに行きたいな。



おまけ。

CIMG3250
『あきおたべ』。
春に嵐山に行った時、切り絵の綺麗な包み紙に惹かれた『おたべ』。
きっと秋バージョンがあるに違いないと探していたら、ありました!
これも、何と見事な紅葉の風景でしょうか。
またしても包装紙目的だけど、秋限定栗おたべと紫芋おたべも美味。
個人的には紫芋おたべが好み。

KC3Z0001
さっそく、篠笛の楽譜などを入れているケースの背面にセット。
中身が丸見えだったので、目隠しに使おうと決めていたんだけど、いい感じに隠れたんやない?
「生八つ橋」とか書いてあるけど、気にしない~。パノラマワイドな紅葉柄ケース。

KC3Z0002
春バージョンと。
今度は、春切り絵の場所にも行ってみたい。祇園白川


以上で、プチ京都巡りの旅はおしまい~


プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR