FC2ブログ

今日は音楽スタジオで練習。

今日も、程よい乾燥との闘いでした(笑)。

今日は、カセットレコーダー(アナログだわ…)を持ち込み、笛のコンディションが一番良さそうな時を見計らって、吹いているところを録音してみました。
3曲ほど吹いて聞いてみた最初の感想は、「必死こいて吹いてるなぁ(苦笑)」でした。
体中に力が入ってると分かる音。すべて音に出てしまうんやなぁと。
それでなくとも体が硬くて、肩凝り首凝りガチガチなので、笛を構えてると知らず知らずに力が入ってしまう。途中でストレッチをしたりしながら練習してるけど、なかなか体の力を抜くコツが掴めず。

あと、息継ぎの音が結構大きく入っていた。これは、もしマイクの前に立って人前で演奏って事になった時に、聞いてる人がかなり気になるところだろうなと思った。
息継ぎまで意識して吹いたことはなかったなぁと。やっぱり自分を客観的に見るって大事だわ。できるだけ音を出さず、素早く息継ぎする技を編み出さねば。

今日は、「あざみの歌」と「青葉の笛」を主に練習。
苦手な0の音は、右肘の角度を変えたりすると、音の出るポイントが見つけられる。
あと、甲音を吹いたあと、だんだん低音が鳴らなくなってくるのは、乾燥関係なく、自分の吹き方や息の吹き込み方が変わってきてるせいなんだろうか?
最初は低音が出やすく、あとは高音が出やすい。高音が出やすい時は、呂のドレミが甲のドレミになる。呂と甲が同時に出たりする。(ホーミーかって…)

まだまだ課題は山積み。ただ吹かずに、いちいち意識しながら自分の問題点に気付かなければ。
スポンサーサイト



プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR