FC2ブログ

腹を決める時。

大変ご無沙汰しております。すっかり秋も深まり、寒くなってきました。

今日は音楽スタジオで練習の日。
いつも、最初にスタジオの方と雑談したりするんだけど、今日は何と、スタジオを利用している人たちと演奏会みたいな事を企画しているんだけど、参加してみませんか?というお誘いをいただいた。
突然の話に驚いて、人前で演奏する事に緊張が先に立って、つい消極的な受け答えになってしまったけど、これは絶好の機会なのか?
楽器をやる者としては、必ず通らなければいけない道だよな、人前で演奏って。
1回やっちまえば、度胸もつくかもと思うんやけど…。
もし嫌なら断って…という事だったので、今のとこ「参加組」に入ってるんやね。

練習しながら俄かに焦り出して、何吹けばええんや?とか考えていたんやけど。
たぶん他に集まる人達は、バンドとか洋楽器の人ばっかりやろうと思うから、一人だけ浮いた存在になるなぁとか。童謡より「もののけ姫」とかのほうがいいかなぁとか…。

それより何より、今度こそ、どこかにちゃんと習いに行かなきゃ!と。
実を言えば、この2週間(前回の音楽スタジオの日から)全然自宅で笛の練習をしていなかった。ちょっと他にやりたい事があって、そっちに時間を取られてしまい、あれよあれよという間に今日になり…。
で、当然のごとく劣化していたわけで…。(ぅぅ師匠に顔向けできない…m(_ _)m)
少し前から習いに行く事を考えていて、そうなると、「分からんまま必死に練習するより、習いに行くようになってから本気出そう」みたいな甘えた心が芽生えはじめて…。

怠けていた矢先のお誘い、、、

タイミング的には、習うなら習うでちゃんと決めて前に進めと尻を叩かれたようで。
ちょっと遠いけど、いいかなと思っている所があるので、思い切って今年中に一度申し込んでみようかな。
スポンサーサイト
プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR