FC2ブログ

今日は音楽スタジオで篠笛練習。

出口先生の個人レッスン後、新年会での人前での演奏デビュー後、初めての音楽スタジオでのレッスンだった。

自宅練習は指練習が主になっていたので、音を出して吹いてみたら、思った以上に音が鳴らず愕然。
こんな有様なのに、新年会の「もののけ姫」、よくあそこまで鳴ってくれたものだよ、奇跡が起きてたんか?と今更に冷や汗の出る思い
指の力を抜く、指と笛の角度、指孔の押さえ方・開け方・・・それぞれに注意しながら、指孔をしっかり塞げるポジションを探り当てる。
ひとつの笛に慣れるのに結構吹かないといけない。笛を変えると、そのポジションが全然違う。今更ながらに、あれこれ違う銘柄の篠笛を買ったことを後悔…

次の出口先生のレッスン用にいただいた楽譜の練習と、その合間に色々な曲を自由に吹いたり。
指に無駄な力が入ってきたら、自由に思うままに吹いてみる。ふっと余分な力が抜けて、指がふわっとなる。そうすると、ふわっと押さえてるだけでもちゃんと音が鳴っていることに気づく。
なのに、なんで力が入ってしまうんやろう。何度も練習するうちに、徐々に力が抜けていくんやろか。
その証拠に、今日はいっつも刻まれていた左手人差し指のくっきり○印(指孔の跡)が全然付いていなくてビックリ! 効果は出始めているようだわ。

レッスンの日まで、自宅練習もしっかりやっていこう。
スポンサーサイト



プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR