FC2ブログ

ガチガチ。

音之芯様との仲を引き裂く、手強い刺客の影、、、
首肩力右衛門と喉閉之介、、、蛇のように食らいつき、私から離れようとせん。
おのれ、人の恋路(違う)を邪魔する奴は、笛の神様に蹴られて、、、、


相変わらず、首・肩ガチガチ、喉も閉じてしまい、高音が綺麗に鳴らない。
ガチガチの首に気づいて首を回すとボキボキ鳴ってる。これじゃいかん。
昔から字を書いても編み物をしても、集中すると手や肩に恐ろしく力が入り、5枚複写の最後の紙まで黒々と字が写り、完成したマフラーもカチカチで全然暖かくない
この長年のクセが、悪い影響を及ぼしているのじゃなかろうか? と考えたり。

「呂音の唇と体の状態で甲音も出す」が先生のご指導だが、これがなかなか難しい。
呂音の唇や喉、腹筋に力の入っていない状態は分かるようになったが、そのまま甲音を出そうとしても音が掠れ、結果、力業で音を出そうとしてしまう。
結果、体の中で必死に脱力しようと悪戦苦闘する。結果、いらん力が入る。悪循環。
調子の良い日は4も鳴るが、調子の悪い日は4以上がもう苦しい。

浮遊感、無重力感をイメージしながら、指先まで滑らかに。
鳴る日があるのだから、自分に出来ないことはない。
必ず悪循環から抜け出せると信じて、腐らずに精進あるのみ!

もっと、笛も人生も、力まず緩~くいきたいものです。


★20150309


スポンサーサイト



プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR