FC2ブログ

篠笛教室でのレッスン*5回目

昨日は、出口先生の教室レッスンとリズムレッスンの日。

発表会目前の最後のレッスン。
今回は、一昨日発見した「骨」で唇の位置合わせをしたら、最初からちゃんと音を出して吹くことが出来た。今まで史上、最速!!(爆)
なので、なんだか初めて「レッスンに参加してる!」「合奏してる!」という気分に浸ることが出来た。(どんだけ~)

発表会当日は、先生が一緒に伴奏を吹いてくださるようなので、とっても心強い
当日のリハーサルに来れない人のために、リハーサルのリハーサル的な感じで、当日のアレンジや曲順を決めて、通して練習。

2曲続けて繰り返しもありで、結構長い。
長い曲を吹いていると、唇の位置がズレるのか、だんだん音が掠れてくる。
そのことを先生に話したら、
「その場合はズレそうになった時に修正する」
「修正が上手く出来ない時は、一旦唇を離して再度構え直す」
「曲の最中でも、休符の瞬間などにパパッと構え直せるようになりなさい」
というご指導。

またひとつ課題が増えた。
発表会に間に合うか分からんけど、少しでも素早く構え直せるコツを掴めるように練習だわ!


リズムレッスンのほうは、一緒にレッスンを受けている人がジャンベを持参して来ていたので、それを叩きながらリズムを取る(リズムに乗る)練習。
太鼓というジャンルの楽器、初叩き(笑)。リズムは体で覚えてこそ、リズム感が養われるんやろなぁと実感。
なんか楽しいな、リズム楽器。私も何か太鼓が欲しくなってきたわ


スポンサーサイト



プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR