FC2ブログ

音楽スタジオで篠笛練習。

今日は、音楽スタジオで発表会直前のがっつり練習。

昨日のレッスンで見えた課題、「唄口探しテク(私命名)」「リズムに乗る」。

「唄口探しテク」は、唇をつけたまま微調整する方法と、唇を離して当て直す方法の両方を、何度も試してみる。
微調整はやはり上手くいかない。さりとて、唇を離す方もなかなかパッとはいかず。
不安要素は残ったけど、まだ明日一日あるので、もう少し足掻いてみる。

「リズムに乗る」は、リズムを乱さないよう、音が遅れないよう意識しながら。
頭で考えず、体でリズムを刻みながら演奏できるように。
息継ぎや休符のあとの最初の音が、息を入れて音が鳴るまで若干遅れぎみになるので、息を入れるタイミングをリズムに合わせていくように。


「音が鳴るまで時間が掛かって、まともな練習ができない」という段階は、とりあえず越えたみたい。
あとは、どれだけ安定した音が出せるか、安定したピッチで吹けるか。
そして、「唄口探しテク」・・・これやなぁ。
『大きな古時計』は2回繰り返しで、1回目のあとに唇を当て直す時間があるけど、『アメイジング・グレイス』は下パート→上パートが続け様に繰り返しになるので、こっちの方が難問だわ

泣いても笑っても、あと一日。
当日はもう「まな板の鯉」「当たって砕けろ」「火事場の馬鹿力」の心意気で!


スポンサーサイト



プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR