FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽スタジオの新年会で篠笛初披露♪

昨日は、いつもお世話になっている音楽スタジオ「アーリアスタジオ」さんの新年会に参加させていただきました。
アーリアさんは、インディーズで活動されているお二人の音楽ユニットです。
とても心温かく優しい方たちで、私が今までの人生で出会った人の中で、お世辞でも大袈裟でもなく一番素敵な方たちだと思っています。
スタジオもコンサートもすべて手作りでされていて、昨日も、手作りのお弁当やお料理でおもてなししてくださいました。

2015.1.17アーリアスタジオ新年会
このお弁当にメッセージまで添えて
左の枝豆は参加者さんのお手製。


音楽や芸能関係などの方たちが集まる新年会は初めてだったので、とても新鮮で、刺激的な時間になりました。
皆さん、それぞれに自分のジャンルの演奏や歌を披露され、カラオケ大会にもなり。
アーリアさんの生の演奏と歌も初めて聴けて、やっぱり凄いなぁと感動。
で、最初は吹かないつもりだったんだけど、せっかく出口先生の個人レッスンを受けたので、思い切ってステージに上がることに。

十数人の前で、1曲だけ「もののけ姫」を演奏。笛は竹心を持参。
前日と当日の朝も練習したんだけど、笛の持ち方を変えたり、色々な変化がまだ体に沁み付いていなくて、正直、今までより下手くそな演奏だったかもしれない。
でも、先生の指導どおり「失敗しても途中で止めず最後まで吹ききる」を貫いて、ワンコーラスを吹いた。
その後、皆さんが拍手してくださり、まだドキドキしていたけど、人前での演奏初デビューを無事果たせました。皆さん、いい方たちだったなぁ
甲音がぐだぐだやったけど、不安だった0の音も鳴ったし、後半の4の音も割かしいい音で響いたので、自分的にもまぁ良かったかなぁと。ここを失敗していたら、後の時間ずっとヘコみっぱなしだったかもしれない
客席を暗くするのも、緊張を和らげる効果があるんやなぁと知った。


音楽やお食事で大盛り上がりだけでなく、参加された方の色々な人生経験とか、人生哲学みたいなものまで、熱いお話を聞けたりして、不甲斐ない自分のこれまでを振り返って思わず泣いてしまったり(恥)、何だかとてもとても得難い貴重な1日になりました。
近所だというのもあって、最後まで居残り、帰ったのは日付けが変わってからでした。

自分がこの先どうしたいのか、どうなりたいのか。
年齢とかを理由に、自分で線引きしたり、諦めたりする必要なんかない。
まだまだ本気で夢とか追いかけてもいいのかな、と思えるようになりました。
せっかくやっているんだから、篠笛を仕事にできるようになりたい。
そこまでいけるように、一生懸命練習しようと思った。

アーリアさん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いっぱい拍手贈りたい

デビューおめでとうございます!
初披露曲が もののけ姫だなんて凄すぎです。
ほんとにたくさん 独学で お稽古されたんだなあと思います。
これからもどんどん人前で吹くことをお勧めします。
いつかどこかでお会いできたらいいな。

私は今 ねんねころいち を 練習中です。

よかったですね

すごく貴重な経験、体験されましたね。
きっとこれからの篠笛演奏に、タメになる
体験だったと思います。

篠笛を仕事にできるようになってください。
遠くから応援してますよ。

shinonさま

温かいコメントありがとうございます。

童謡などより「もののけ姫」の方が一般的かなと思って選びました。
今思えば、篠笛を始めた頃の「一番最初に覚えたい曲」が「もののけ姫」だったので、初披露で吹けて良かったなと思います。
これから人前で吹く機会が増えたらいいなと思ってます。

いつかお会いできればいいですね。
その時は、ぜひともお手合わせお願いいたします♪
「ねんねころいち」って奈良の子守唄のですか?
練習頑張ってくださいね。(^O^)/

ししまるさま

温かい応援のお言葉ありがとうございます。

ステージに上がる決心がつくまで、実は相当時間が掛かったのですが、参加者の方が「前に進まなあかん」と背中を押してくださって、吹くことができました。

仕事にしたいという夢を叶えるには、引っ込み思案ではダメですよね。
今まで自分に自信が持てなくて、人前で自分をアピールするなんて出来ない人間でしたが、篠笛初披露の経験をそこだけで終わりにしないで、人前でもっと自分を表現できる人間になっていきたいです。

奏音さんへ

独学ならではの悩みが多々あったと察していました。今回出口煌玲氏のレッスンで技術の習得、音楽スタジオでみんなの前での演奏と、ひとつ壁を乗り越えられたようですね。これからも奏音さんの夢を追いかけてください。

ヒロさま

温かい励ましのお言葉ありがとうございます。

独学一年を目前に、少しずつ状況が動きはじめた感じがします。
まだ、この変化に臆している部分も否定できませんが、夢を夢のまま終わらせないために、立ち止まらずに前に進んでいきたいと思っています。

おめでとう♪

奏音さん♪
お疲れさま、がんばれましたね!
笛を持参したのは、やはり演奏をする覚悟が
あったからですよ。
いっぱい人前で演奏をして、いっぱい恥をかいて、
そして篠笛を仕事にしてくださいね。
その時は篠笛をプレゼントしますよ♪

楽遂さま

嬉しいお言葉ありがとうございます♪

お開きの後(二次会)にでもチャンスがあれば吹きたいなぁ、という気持ちはあったので持って行ったんですが、人のいる間にステージに上げてもらえて良かったと思っています。

恥かくのは勇気がいりますが、大いなる野望(笑)のために、心臓と面の皮を頑丈にしないと!ですね^^;

本当に?プレゼントしていただけるんですか!?
楽遂さんのご厚意に応えるためにも、頑張ります!
プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。