FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱力系で篠笛練習♪

今日も自宅練習。

今までは吹く前に腹筋運動したりしていたけど、筋肉を硬くするのではなく、体を柔らかく脱力する方向で、自分なりの全身ぐにゃぐにゃ運動(笑)をやって、肩の重さや全身のだるさを取ってから、笛を吹くようにしている。

鏡の前で指の状態もチェックしながら、出口先生の授業を思い出して再現していく。
笛を構える時の手(指)の持って行き方が、だいぶ安定してきたみたい。
ただ、持ち方を変えたことで、唄口にあてる唇の位置も変わって、まだ一番いいポジションを探り探り唇をあてている感じ。
今までは先に唇をあててから指を置いていたけど、今は、先に指を置いてから唇に持っていく方がやりやすい。

音の芯を探りながら、音を出す。甲音の時、まだ余計な力が入ってしまうようだ。
時々、もの凄く澄んだ甲音が出る。その時は7~3くらいまで綺麗に出せる。
この「奇跡」を「普通」にできるように

で、何でか分からんのやけど、何回かここにも書いたことあると思うんやけど、、、
課題の楽譜をやろうとすると、どうにもぎこちなく音も出なくなったりするんやけど、他の曲を勝手にぴぃ~ひゃらとやったら、結構いい音が出る。
何でやろ?楽譜を見ながら吹くのがあかんのやろか?同じ感じに吹いてるつもりやのに…

でもまぁ、今までのようにドツボに嵌らないように、悩み始めたらパパパッと気を散らして、楽しく一曲吹いて練習を締める。
今までの練習と、あらゆる事が180°転換した感じ。楽しく楽しく


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

参考にさせてもらいます。

私も先生についてなく独学なもので、奏音さんのこのブログ
私も教室に行ったみたいに、参考にさせてもらってます。

奏音さんの先生が出口さん、私の先生が奏音さんのブログです。
今までもこんなにして、勉強してました。

「勝手に吹いたらいい音がでる」と書かれてましたが、暗譜すれば
いい音が出ると思います。譜面を見ながらだと、そっちに気がいってて、
音のほうが、おろそかになるからだと思います。

またまた個人的見解ですけど。

ししまるさま

コメントありがとうございます。

>私の先生が奏音さんのブログです。

篠笛大先輩のししまるさんに、そのように言っていただいて恐縮です(焦)
ただし、先生に習う以前の日記は、あまり(ほぼ)参考にならないと思いますm(_ _)m


>暗譜すればいい音が出る

やっぱりそうですよね。
覚えてない曲はどうしてもぎこちなくなってしまいますよね。
日一日と楽譜も覚え、ぎこちなさも取れてきているように感じます。
何事も一歩一歩ですね♪
プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。