FC2ブログ

もう1本。

実は、新しい八本調子の篠笛を購入しようと考えている。
理由は、「竹心」のくっついている三孔と四孔が、もう私の手には負えなくて。(参照)

何とか慣れるしかないと頑張ってみたものの、どうしてもこのふたつの孔を押さえるのがストレスになり、しまいには音が出ないのも、上達を妨げるのもこの孔のせいだと思う羽目に陥り…。(八つ当たりてやつか)
他にも篠笛はたくさんあるんだから、こんな無駄な苦労をするくらいならと、思い切って二本目を購入する決心をした次第で。

で、色々検索して、どの銘柄の笛を購入しようかと思案……いやぁ迷う迷う。
アレルギー体質なので漆塗りはとりあえず避けているので、比較的安価な笛に落ち着くのだけど、出来る事なら吹きやすく、良い音の笛が欲しいと思うのが人情(笑)。
一番のポイントは勿論、指孔が出来るだけ均等に近いもの。
あと、てめぇ勝手なこだわりで、笛師さんの印の押されているものがいいなと。

で、絞りに絞った結果が、「東雲」という篠笛。
画像を見る限り指孔も押さえやすそうで、使ってる方の感想も良さげな印象。
ただ、私は通販で購入するので、一か八かな状態は「竹心」の時と同じなんやけど…
笛の試し吹きが出来るお店もあるようで、素人の私などは「口をつける物なのに…?」とちょっと戸惑ってしまうけど、1本1本直に確かめて購入できれば一番理想ではありますね。

世の中には「竹心」を使い熟してらっしゃる方もおられるでしょうが、私には手に余る「暴れ馬」でした。いずれもっと上達した暁には、この暴れ馬も吹き熟せる日が来るやも知れぬと思い、大切にしまっておく所存です。…って、まだ注文もしてないけど
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

篠笛楽遂の工房便りに
お立ち寄りありがとうございます。
世の中には色々な笛があり、
たくさんの笛吹きさんがいらっしゃいます。
ご自分に合った笛を探すのも一苦労ですね。

ブログのプラ管と3,4穴の近い笛の画像
拝見いたしました。
普通のドレミ調の笛は上記の笛の中間くらいですね。

プラ管は唄用の笛の配置ですね、、、
唄用とドレミ調の中間くらいかな、使い易いですね。
竹の笛は確かに近すぎます、調律をしっかりと
しようと吹き手の事をあまり考えていないようですね。

いずれにしてもご自分に合った笛に巡り会うまでは
頑張って探してくださいね、
まあ恋人探しの様なものですね(笑)
長々とお邪魔いたしました。

楽遂さま

はじめまして、コメントありがとうございます。
まさか、こんなペーペーのblogにお立ち寄りいただけるなんて…。
以前から楽遂さんのHPやblogは拝見させていただいていました。

自分に合った笛に巡り会うまでは、いくつも笛を通っていかないといけないんですね。
恋人探しはもう諦めましたが(笑)、こちらの方は頑張って見つけていこうと思います。

いつかお世話になる時が来るかもしれません。
その時は、どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR