FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春爛漫 古(いにしえ)の地で ぴぃひゃらら♪

(・・・タイトルは俳句風にしてみた。)

雨の合間の貴重なお天気の今日、散策を兼ねて古墳に吹きに行ってきた。

★20150418a
土手の草もずいぶん丈が伸び。黄色い花が満開。

★20150418b
まだ花の残る桜の木も。

やっぱり古墳の土手に上がると、風が強い。水辺って風が起こりやすいんだろうか?
風に翻弄されてなかなか音が出せなかったが、風が止んだ瞬間を逃さず一曲、一曲。
『さくらさくら』『荒城の月』『月の砂漠』『越後獅子の唄』・・・
上手く音の芯を掴めた時の、音の響きの良いことと言ったら…

今日は、いつにも増して歩いている人が多かった。
『越後獅子の唄』を吹いていた時、通りすがりのおじ様が足を止めて聴いてくださっていたようで、「いいよ~」と声を掛けてくださった。
何だか気恥ずかしかったけど、初めてだったので凄く嬉しかった。
ありがとうございます。これを励みに、いっそう精進いたします。

合間に切り株に腰掛けて持参のおやつを食べながら、心地良い風と景色を満喫。
いつまでも座っていたいと思うような、のんびりとしたぽかぽか日和だった。

★20150418c
いつもと反対側から撮影。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良かったですね♪

春先の古墳も素敵ですね♪

通りすがりの方でも
お声を掛けて下さったり、拍手をいただくと
嬉しいものです。

奏音さんが頑張ってらっしゃるのが良くわかりますよ
これからも楽しみにしています。

楽遂さま

ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。

昔は、松のある土手に桜の木が並んでいたらしいです。
満開の桜の風景を見てみたかったです。

あんな風に声を掛けてもらったのは初めてだったので、本当にびっくりしましたが、嬉しいものですよね。
もっとたくさんの人に聴いてもらえるように、上達したいという気持ちになりますね。

自分で掲げた目標を忘れずに、精進していきます♪

古墳の笛

古墳で吹く笛の音は、人の心にやさしく染み入るように
想像させられます。

写真の景色に春の穏やかさを感じて気持ちが和みます。
良いところですね。

ヒロさま

コメントありがとうございます。

近くを国道が通っているので車の音が騒々しいですが、それ以外は本当にのんびりと時間が止まっているかのような、穏やかな心持ちになれる場所です。

>人の心にやさしく染み入るように

そんな風に篠笛を奏でられるように、精進して参りたいと思う所存です。
プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。