FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠笛教室でのレッスン*4回目

昨日は出口先生の教室レッスンの日。
今回から、篠笛教室と並行してリズムクラスの授業も受けることに。

リズムとは? から、リズムの刻み方、体でリズムを感じる実践など。
「リズム感」は音楽をやる上で必要不可欠のもの。
リズム音痴でダンスなどが苦手な私だが、カラオケではそれなりに歌えるので大丈夫かと思っていたが、リズムの刻み方を変えるだけで、より正確に滑らかにリズムに合わせて演奏もできる事を体感できた。
ざっくり言えば、「ノリのいい」体になれる! という事か。


そして、5月末に発表会に参加することに決まった。
「何か目標が…」なんて言っていたくせに、いざ決まるとかなり緊張
でも、何事にも前向きに参加していく気持ちを持たなければ!
今まで教わった事をおさらいしながら、しっかり練習に励もう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やったね

発表会に出ることになったんですか。よかったですね。
これで練習にも熱が入ると思います。(今でも充分熱は入っているようですが)
リズム感大切ですね。
特に人と合奏するようになると、絶対必要です。
その間の取り方がすごく難しいですね。1拍ならわかるんでですが半拍休みなど、合わせにくいですね。

ししまるさま

コメントありがとうございます。

発表会、緊張しますが人前で吹く機会が増えるのは良い事だと思うので、頑張ります。

リズムを取るのって、結構難しいですよね。
一拍を更に細かく刻んでリズムを取ると乱れにくい、と教わりました。
普段から、体を動かしながらリズムを取るクセを付けるようにしています。
プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。