FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥を克服!?

今日も~今日と~て 音之芯様に~~
音が~まず~いと~~ し~から~れぇて~~~


・・・まずい替え歌で失礼いたしました。
ちなみに元歌は、美空ひばりさんの『越後獅子の唄』。

今日も自宅練習。
何と、今日の自室の湿度は22%!
普通なら「有り得へん!!」と騒ぐ数値だけど、今日はこの乾燥した環境でも、いつものように笛の練習をする事ができた。
これも先生のご指導あればこそ、と確信いたしました。

今までは、音が鳴らないのを湿度のせいにしていたけど、やはり吹き方の問題だったのかな。お蔭で加湿器は出番をなくしておりますが
1時間半くらい練習して、終わった時の湿度は40%。窓を閉めてやるので、外の乾燥した空気を遮断できるのがいいのかも。あと、吹いてる息とか、体から出る水蒸気(出てるのか?)とかでも湿度が上がるのかも。


今日も発表会の曲の練習と、並行して『越後獅子の唄』『荒城の月』『月の砂漠』のイントロ付きを練習中。
何度か録音してみているけど、なかなか満足のいく演奏が残せず、公開を躊躇。
明日は今日より、もう少しましに吹けるかも、と・・・

でも、今は発表会の曲が優先! 苦手な部分を克服しなければ。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールありがとう

メールありがとう
イメージ的な部分が多く、ちょっと時間かけて
理解していきます。
発表会ちょっと前は、発表会の曲だけを練習したほうがいいですよ。ほかの曲とゴッチャになることがありますから。

ししまるさま

コメントありがとうございます。

>発表会ちょっと前は、発表会の曲だけを練習したほうが

そうですね、集中して練習したほうがいいですよね。
でも、ついつい持久力がなくて(苦笑)、他の曲を吹いて息抜きしたりしてしまいます。

発表会の4日前に教室レッスンがあるので、その後はがっつり専念して練習していきたいと思います♪
プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。