FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊張を楽しむ。

発表会を控えて、いつもコメントをくださる方々からも、励ましのお言葉やアドバイスをいただき、とても心強く思っています。

ある方から、「緊張をうまく楽しむように」とアドバイスをいただいたのだけど、緊張すると頭真っ白の私(笑)には、その境地がまったく想像できず・・・。
そんな時、舞台でお芝居をやっている友人が、いつも「緊張を楽しんでいる」と言っていたのを思い出し、助言をもらおうとメールしてみた。

返ってきた答えは、
「自分が緊張しているとお客さんにも伝わってしまう。だから、自分がやる事を心から楽しんでやれば、見ている方も楽しくなる。(演奏が)未熟かどうかは関係ない」
という言葉。

確かに、緊張している人って、見ていて分かるもんなぁ。やっぱり落ち着いて見ていられなくなるもんなぁ。見て(聴いて)くれる人のためには、そんな気分にさせちゃいかん、って事なんやろなぁ。
その言葉を読んでから、「人前で披露できる機会だと考えて、楽しんで来よう」と、何か気持ちも吹っ切れて、発表会の日が待ち遠しいものに変わっていった。

その効果あってか、今日の笛の音はとてもよく伸びて、とても滑らかに吹けたように感じた。
苦手な部分はしっかり練習しつつも、そこに固執せずに、演奏する事を楽しむ。
人と合わされへんかったらどうしよう、と不安になるよりも、上手くハーモニーを奏でているところを想像しながら練習する。
気持ちの持ち様を変えるだけで、同じ練習が崖っぷち(笑)から楽しい時間に変わる。

先生のご指導も、いつも「楽しむこと」だったもんなぁ。
本番で楽しんで来られるように、今はただひたすらに練習あるのみ!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。