FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠笛発表会♪

昨日は、遂に訪れた篠笛の発表会の日

大阪・南森町にあるアジアン雑貨カフェCHAKRA主催の「フォークジャンボリー」。
想像していた以上に凄いイベントだった。

★20150531フォークジャンボリー
薄暗くて上手く撮影できず。 こんな雰囲気のお部屋で催されました。

まずはお店のオーナーさんの尺八演奏に始まり、ギターやウクレレ、弾き語り、フラダンスに、テルミンという面白い楽器も初めて見た。
そして、我が師・出口煌玲先生率いる龍笛・篠笛軍団(笑)も。

プロも素人も、先生も生徒も、みんなが同じステージで自分の音楽を披露する。
皆さんエンターテイナーで、そして心から音楽を楽しんでいる人たちの演奏ってこれやなぁと感じた。
今日初めて会った同士が、見事に呼吸を合わせてセッションする。
ぶっつけ本番を本当に楽しんでいる。
風のような、陽だまりのような、人生の足跡を刻むような、魂の叫びのような、心を揺さぶる心の歌声。
自分の世界を持って生きている人は皆、なんて魅力的なんだろう。

そして、いつも教室でお世話になっている、ダンサーの牧桃子さんの「祈りの舞」も拝見できた!
出口先生の龍笛にのせて舞う。不思議な何かが宿っているように響き、うねる音色。
まるで神懸ったようなその舞に、何故か涙が込み上げ。
後でそのことをご本人に話したら、「自分の心が反映されて、見る人それぞれに感じる」のだろうというお話。私の心の何がそう感じさせたのか・・・。


で、私はと申しますと・・・
先生を含めた6人で、「アメイジング・グレイス」と「大きな古時計」を演奏。
リハーサルが始まる前に個人レッスンを受けて、吹き方の指導をしていただいた。
唇、腹圧、息の使い方。今の薄っぺらい音を、もっと膨らみのある音に。
そのお陰で、随分と楽に音が出せるようになり、ピッチも合ってきた。

本番では、途中で音が掠れてきて唇を当て直した部分もあったけど、最後の一音まで綺麗に決めることができた。まさに、終わり良ければすべて良し!!
一人じゃない安心感か、あまり緊張を感じなかった。最後のほうは、正面を向いて堂々と吹けたと思っている。
一緒に演奏している人たちの音に、自分の音も増幅されていくような感覚。
なんて気持ちのいい瞬間。
終わった後のお辞儀の時、皆さんの大きな拍手の音が聞こえてきた。もう感無量。
これが「緊張を楽しむ」というやつなのかな?

ソロで演奏された生徒さんもいて、それぞれ自分のスタイルで演奏されて、本当にかっこ良かった。

あと始まる前に、生徒さんたちと近くの川べりに練習をしに行ったのも楽しかった。
憧れの「川べりで篠笛練習」を初体験(笑)。人がたくさんいたけど、人の目も気にならないその場の雰囲気。
いいなぁ、近所にも欲しいよ、川べり・・・


最後に教室の講師の方々が、ぶっつけ本番のセッションを披露。
スライドギターとギター、テルミン、そして龍笛・篠笛。
お互いの音に導かれて、自分の音を奏でていく。
その世界が、ど素人の私にはまるで幻想のように、目の前に展開されていく。
出口先生の魂から次々と生み出されていく、龍笛と篠笛の奇跡の旋律。
これを聴くために、私は終電を諦めた。何倍もの価値ある選択だった。

自分も同じ場所にいきたい、あの中に溶け込んで一緒にセッションできるようになりたい。そんな衝動に駆られる最高のステージだった。
篠笛教室の皆さんとも、また一緒に演奏したい。
次は秋に開催予定ということなので、それまでにもっと腕を磨いて、次は私もソロ演奏をやりたいと思っている。


★20150531CHAKRAタコライス
夕食にいただいたCHAKRAさんのタコライスと豆乳カフェオレ。むっさ美味。


      


はい、というわけで。
今回の日記は、ネットカフェからお届けいたしました。ネカフェなう(笑)です。
奈良に着いたら深夜0時を過ぎていて、ビジネスホテルはもう営業を終えていたので、やむなく初めてのネットカフェお泊り。
でも、ホテルより安いし、静かだし、ネット使いたい放題だし、結構いいかも。
この歳になって(笑)、色々初体験をしているわ。


★20150601JR奈良駅
JR奈良駅前にこんなものが出来ていた。ご利益あるかも?でくぐって来た。

※画像と一部文章を帰宅後に追加。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わん!

うまくいって、よかったワン!

花子ちゃんと応援していた甲斐があったワン!

案ずるよりは横山やすしだワン!

ドキドキ

 
うまくいったようで良かったです。


アーリアの方は、この前の「おうた紙芝居」で
うさぎさんが結構受けて、笑いをとれてましたよ。

マジックもジャグリングも、「さすがプロ!」という技でした。

失敗もあったのですが、

学芸会に出ているわが子供を見るような感覚になってしまうので、
失敗されると、ドキドキして、心臓に良くありません。

お願いだから失敗しないで!

小太郎くん

小太郎くん、花子ちゃん、応援ありがとう!
君たちの声が届いたお蔭だよ~(≧ω≦)/

>案ずるよりは横山やすしだワン!

誰に教わったの、そんなの…( ̄Д ̄;)

のんちゃんさま

コメントありがとうございます^^

はい、落ち込むほどの失敗もなく、楽しんで帰って来られて良かったです♪

アーリアさんの方も大成功だったようですね。
あの「うさぎさん」ですか…?(≧艸≦)
私は気恥ずかしくて直視できませんでした(笑)

>失敗されると、ドキドキして、心臓に良くありません

分かります!
私も、生で目の前で演じる舞台のお芝居などは、平常心で見ていられません。
歌だとそんなに思わないのに、お芝居とかマジックとかって、変に緊張して見てしまうのは何故なのでしょう…。

お疲れさまでした。

凄い楽しそうなイベントだったんですね♪
何だかとっても羨ましくなってしまいました。
私も、もっともっと練習に励んで、こんな素敵な場所で吹けるよになりたいって思いました。
川べりでの演奏も気持ち良さそうー♪

色々と初体験、良いですね~
これからも色々と経験を積んで良い人生を歩みたいですね^^

ひまめさま

コメントありがとうございます。

はい、本当に素晴らしいステージの数々でした。
私なんぞ、出口先生の生徒でなければ、傍にも寄れないような方々ばかりでした。

今までが狭い狭い世界しか知らずに生きてきたので、初体験は何でも刺激になります。
もっともっと、篠笛だけでなく、人生も前へ前へと進んでいきたいです。

ひまめさんにも、良い経験がたくさん訪れるといいですね。
次はひまめさんの演奏会ですね。頑張ってください♪
プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。