FC2ブログ

もう1本、新しい篠笛。

以前に注文していた「蘭情管」が届いた。
1年待ちだと言われていたが、2ヶ月半ほどで手にする事ができた。

★20140529_01
蘭情管 七孔七本調子 カシュー天地巻き 唄物

「唄物」となっているが、指孔はドレミ調な感じ? 孔の一つ一つがデカくて迫力あり。
「蘭情管」は名の印の他に、干支とか記号とかが押されているという事だけど、これには押されてなかった。カシュー塗りのには入らないとかなんやろうか? ちょっと残念。


それはさておき、さっそく吹いてみたが、右手小指が、と…届かない
八本調子よりほんの少し長い(指孔間隔が広い)だけで、これだけきつくなるとは。

★比較★ 上:楽遂管 八本調子  下:蘭情管 七本調子
★比較★ 上:楽遂管 八本調子  下:蘭情管 七本調子

こんなんじゃ、六本調子より長い笛は吹かれへんやん!と悲観的な感想を口走り
人より手は大きい方だと思っているが、手の大きさと指が届くのは別の問題のようだ。
ああ、だから「篠笛ワークショップ」の本にも、指ひろげの運動が載っていたのかと。

最初は、0の音が何故か六メの音になってしまったが、小指を届かそうと手首を変な方に曲げていたせいだと気付き、素直に指を置き孔を塞いだら、ちゃんと0の音になった。
少し吹いているうちに、筒音も出せるようになり、何とかなりそうな気がしてきた。
この「何とかなりそうな気」って、物事を継続するために大事な気持ちだと思う。自分に暗示をかける呪文みたいな。


これで八本調子と七本調子が揃った。これから末永くお付き合いしていきたいと思う。
違う笛師さんの作なので、それぞれの笛に合った吹き方を見つけていかなければならないだろうが、1本ずつ、地道に丁寧に、慣れ親しんでいきたいと思う。

★20140529_03
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

新しい篠笛♪

新しい篠笛が届きましたね♪
右手の小指のお話し。
右手の人差し指と小指の間隔が同じでも
結局は中指が問題です!
中指が人差し指指側に寄りすぎていると、、、
結局は小指が押さえづらくなります。

それに蘭情管は間隔も少し広めかな!
指穴も大きめですね、
他の笛師の笛なら六笨調子も大丈夫かな、
唄用なら、尚更おさえ易いですよ♪


楽遂さま

コメントありがとうございます。

中指が若干人差し指側に寄っているから押さえにくいんですね。
唄用の笛は本当に押さえやすいです。

これまで失敗もしながら、色々勉強してきました。
今のところ一番吹きやすいと思ったのが楽遂管です。(いえ、お世辞でも何でもなく)
これから増やしていくなら、楽遂管で統一しようかとも考えていますので、末永く作り続けてくださいね。(^^♪
プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR