FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は音楽スタジオで篠笛練習。

今日は音楽スタジオで篠笛練習の日。


先日セッションした時のコード譜を、清書して作ってくださった。
コード表はさっぱり分からないんやけど、洋楽器と一緒に演奏するなら、ある程度は知っとかなあかんのかな?
NETで検索したらピアノコード表一覧が出てきたけど、見ただけで脳がフリーズ…

笛のピッチが合わなかった事も気にしてくださっていて、こちらのコメント欄で「弦楽器の方を篠笛に合わせる」というアドバイスをいただいた事を伝えたら、ギターなら微調整が出来る事など色々と話してくださった。
キーボードでも微調整できる事も分かった。
そして、「ピアノならどうだろう?」「複数の楽器と演奏する時は?」という話に及び、次の篠笛レッスンの時に先生に質問してくるという宿題になった。

篠笛が竹(天然の物)だから、温度差で音が上下するのだと思っていたが、吹奏楽の管楽器も同じように音が上下すると聞いて驚き。金属も竹も同じなんやなぁと。


      


ここからは、いつものように篠笛練習──。

この前は「先に六本調子から…」なんて書いたけど、やっぱり蘭情管七本調子も放っておけず、同時進行で練習することにした。
というわけで、今日は七本調子をメインに苦手な音克服メニューでの練習。


0と1の音がまったくと言っていいほど出せなかったが、「六020六」とか「七121七」とか「六01210六」などを反復練習するうちに、だんだん音が出てくるようになった。
でも、口を離してまた吹こうとすると、音が出なくなったり。

喉の中を他の笛を吹く時以上に大きく縦丸に開くイメージで、更にたっぷり潤っている状態をイメージしながら、思い切り膨らました風船をボゥンッと押し潰すようなイメージで腹圧をかけて息を吹き込むと、結構いい音が出る。(日本語長っ!)


0はなんとか良くなりつつあるが、1の音がどうやっても高くなる。
01が並ぶと、特に1の高さが際立って違和感ありまくり
一の音はばっちりチューナーのBに合ってるのに、弱い息で吹いたり、メリぎみにしてみたり、色々試してみても、やっぱり1の音は高い。

でも、だんだん吹いているうちに、0が入らなければさほど違和感なく聴こえるようになってきた。(耳が慣れてしもただけか?)
これから練習していくうちに、ええ案配の音になっていくんやろか…?


とうわけで、今日も即興で0と1の練習をしたのを録音してみた。
絶対音感のない私(涙)には、「其之五」の1の音も結構ええ感じに聴こえる。
失敗も込みで、練習風景を存分にご堪能くだされたく…(何言うとんねん)







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わからないワン!

ボクもコードなんて言われても、全くわからないワン!

それで演奏できるなんて、驚き桃の木山椒の木だワン!

ホタルじゃないんだから、「あっちの水は、アーマイナー」
なんて言われてもね、だワン・・・

お約束のボケでしたワン!

小太郎くん♪

ワンちゃんには難しい世界やねぇ。

あたいも本能で吹いとるので(笑)、
記号とか決まり事は苦手でやんすよ~(*´Д`*)

でも、そんな甘えは許されないので、
一人前の人間になれるように頑張るでやんすよ♪
プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。