FC2ブログ

久々に自室で篠笛練習。

今日は少し涼しかったので、久しぶりに2階の自室で篠笛練習。
やっぱり気兼ねなく、静かに練習に没頭できる。(家族にも迷惑掛けやした


発表会でソロ演奏する曲が決まらない。
六本調子で吹きたかったけど、なかなか思うように吹けるようにならず、11月には間に合わないかなぁと。
無難に八本調子で曲選びをしようかな。
冒険も挑戦も、それなりの実力を養ってからやるべきこと。

前回の発表会のリハーサルの時に、先生が
「お客さんは、今そこで聴く演奏を、その人の実力やと思うんやからな」
と仰ったのが、すごく印象に残っている。
同じ人には一度しか聴いてもらえないかもしれない、まさに一期一会と思って、自分の実力を最大限に発揮できるように心掛けようと、心に刻んだ言葉。


猛暑で酷使した体力を取り戻さなければ。
篠笛を吹くのって本当に体力がいる。体力がないと、思うように腹圧が掛からない。
甲音の高いところの音を出すのに、なかなか苦心している。大甲音3の音が出ない。
上達すれば必要最小限の体力で吹けるらしいのだけど、まだ無駄な力が入るクセが直らず、力を抜こうとして逆に体力を使っている始末。

でも、首や指に入る力をふっと抜くと、音も軽く出るようになるのは事実で。
六本調子の指孔の開きに合わせて指をがっと開くと、いつの間にかあちこちに力が入っているのに気づく。
もっと時間を掛ければ、指も慣れて、力まなくなっていくだろうと思っているけど。


お盆も過ぎて、だんだん涼しくなっていくかな。
涼しくなれば、また覚醒して(笑)ちゃきちゃきと練習に励みまするぞ!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR