FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠笛個人レッスン*6回目 & 教室レッスン*10回目

昨日は、出口煌玲先生の篠笛レッスンの日。

先日から悩んでいた、発表会でのソロ演奏。
先生にソロをやってみたいという事を告げたら、「オリジナル曲やりますか?」と言ってくださり、なんと無謀にも、この超未熟者が自作曲をやる事に!!
先生、まめにblogを見てくださっているみたいで、気恥ずかしいけど凄く嬉しい


というわけで、演奏するのは『山の辺春秋』に決まった。
個人レッスンの時間に、先生もこの曲を吹いて、問題のある箇所を添削、修正してくださった。
この前も書いたが、私は作曲の勉強をしたわけじゃなく、まったくの感じるままの曲作り。なので、作曲する時の注意点みたいなものは、まったく意識していなかった。
でも、先生が吹きながら修正して、前後の繋がりとか、バランスとかを見ながら音を変更していくのを見ていて、気持ちいい音とか、感性だけで作っていてはいけないんだと、とても勉強になった。

この曲で言えば、同じ音を使ったフレーズが多い、四分音符と八分音符がほとんどで変化がない、何か気持ち悪い音並び、などなど・・・。
実は、自分でも「ここの音がなんか違和感」と思っていた箇所が、「気持ち悪い音並び」と指摘された箇所で、一音端折るだけですっきりとした流れに改善されて、凄い!と思った。

最初は感じるままに作っていっても、後から部分部分の見直しをして、トータルの流れを見て、を繰り返して、最終的に曲全体の納まりを考える、という感じなのかな。
文章書きでいうところの「推敲」というやつやね。とっても大事な作業よ。納得。

元の曲を何回も練習してきたので、修正された曲はまだ自分の体に馴染んでない感じだけど、これからよく練習して、自分の感性とも融合させて、長年持ち続けてきた未熟な感性を成長させていければいいなと思う。

◆  ◆  ◆

教室レッスンでは、発表会で合同演奏するお囃子曲を練習。
実際に発表会で吹く時の段取りなどの説明があり、楽譜にあるフレーズを伴奏にして、一人ずつアドリブを乗っけていく箇所がある、と。
な、なんと、更に難易度が上がっているではないですか!!

試しにやってみよう、と先生も一緒に、私ともう一人の生徒さんとで演奏。
アドリブのところになると、何故か笛の音が出なくなって(緊張のせいと判明)、それに気を取られて吹くほうに思考がいかず、伴奏と同じような音をついつい吹いていたりして、後でその事を先生に指摘され。
同じようなフレーズをかぶせても、アドリブが目立たない。
音符の長さを同じにしないだけでも、アドリブが際立つようになる。

これも、感じるままに吹いているだけではダメ。伴奏とのバランス感覚。
誰かとセッションする時にも、大事な感覚なのかなと思った。
一人でやる音楽しかやってこなかった私が、一度も経験する機会のなかった事。
もっと、実践経験を積んで、頭でなく体で覚えていきたい。

というわけで、幾つかストックしていたアドリブフレーズは、すべて役に立たず
今日も自宅練習でアドリブ部分を色々吹いてみていたけど、なんやもう楽譜におこすのも面倒臭くなって(どうせ覚えられへんやろうし)、当日までしっかり練習して、その場で湧き上がるいまじねーしょんってやつに懸けようかと、これまた無謀な賭けに出ている今日現在。(人生、破れかぶれ!)

◆  ◆  ◆

リズムレッスンでは、初めての宿題が出てしまった。
普段リズム特訓なぞしとらん事が、先生にはバレバレだったんじゃろか・・・
はっ、ここ先生も見て・・・・・・・

なんか、どんどん音楽を聴かなくなっていってる気がするなぁ。
もっと普段から、音楽(特にリズム音楽)を聴く習慣をつけないとなぁ。
最近、めっきり演歌に傾倒してきているしなぁ・・・。
リズム感悪いのと、体が硬いのって、何か因果関係があるかな?(関係ないやろ)


    


11月7日の『篠笛フェスタin京都』のチケットを受け取ってきた。
出口先生とそのお弟子さん、さらにその孫弟子さんが共演のステージ
ちゃんとしたステージでの先生の演奏を聴くのは初めてなので、とても楽しみ

20151021


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。