FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠笛フェスタ2015 笛祭in京都

20151107a


昨日は、京都の知恩院 和順会館で開催された『篠笛フェスタ2015 笛祭in京都』を見に行ってきた。

出演は、篠笛奏者の出口煌玲先生、小泉なおみさん、そして朱鷺たたらさん。
箏奏者の折本慶太さん、チェロ奏者の大町剛さん、ピアニストの榊原明子さん、そしてパーカッショニストの高野正明さん。

小泉なおみさんの篠笛から始まったステージ。
出口先生の一番弟子の小泉さんの演奏を楽しみにしていたが、とても丁寧で力強く、篠笛らしさを存分に表現する迫力のある音色に、すっかり魅せられてしまった。
プロの奏者の方の音は、何でこんなに美しいんだろう・・・。
指をどんな風に動かしているのかや、吹いている時の表情から息の強さ加減なんかも探り出してやろうと、食い入るように見入っていた。
一切の力みもなく、自在に音を操る姿が本当に眩しくて圧倒。これがプロなんやぁ。

そして、密かに尊敬申し上げている朱鷺たたらさんの演奏を生で聴けた感動。
佇まいも堂々と、貫禄のある演奏をされていて、ただただ凄いなぁと。

お二人を見比べてみても、演奏時の唇の形や笛の構え方もそれぞれで、本当に篠笛は一人一人個性の出る楽器なんやなぁと思った。


出口先生の演奏はレッスンなどで何度も聴かせていただいているが、ステージ上で他の楽器の方と演奏されているのを聴くのは、やっぱり新鮮な衝撃と感動に包まれる。

篠笛の二重奏、三重奏の美しいハーモニーも心地良く。
私も練習している出口先生作曲の『天女の舞』も師弟で演奏され、まるで二人の天女が自由に舞い踊るような、繊細で軽やかなハーモニーの共演に、「これが完成形か!」と心の中で唸りつつ。

そして、『インターネット篠笛コンテスト』優勝者の、比江嶋さとるさんが登場。
何とも物腰の柔らかい、満面の笑みの素敵な方で、思わず「篠笛界の山内恵介!」なんて思っていた不埒なオバチャンを許してつかぁさい
和太鼓奏者の方と共演で、受賞曲を披露された。
既に色々な方面で活躍されている方のようなので同然の事だろうけど、ステージでも臆する事なく、存分に実力を発揮されている姿に、流石に優勝者だなぁとしみじみ。

アンコールで演奏された篠笛三重奏の『竹田の子守唄』に、思わず涙腺が緩み・・・。
スケールの大きな曲の後の、優しい篠笛の音色が余計に琴線を刺激したのかも。
最後には出演者全員での演奏。何だか、本当に凄いステージでした。


終演後には、出演者の方々とお話などをする時間もあり。
出口先生にもご挨拶して、なんと贅沢にも、先生と小泉さん、そして観覧にいらしていたもうお一人のお弟子さんと、私とで写真を撮らせていただけた。
これを御守りにして、これからの練習の励みにしていこうと思っている。

そして、朱鷺たたらさんともお話させていただき、握手もしていただき、なんとなんとツーショットで写真も撮っていただいた!(ただのミーハーと化しておりました)
こちらも、篠笛上達の御守りに、さっそく携帯の画像フォルダに保存。

前回の発表会でお会いした、出口先生の生徒さん方とも再会。
一人で自宅練習していると、だんだん気持ちが散漫になって、モチベーションを保つのが大変なんだけど、こんな風に他の生徒さんとお話すると、また頑張ろうという気持ちが湧き上がってくる。発表会まで、あと約2週間!


20151107b


会場近辺をあちこち歩いたので、その写真もおいおいUPしていこうと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

知恩院はすぐわかりましたか?

充実の一日でしたね。

近辺の写真に期待!

のんちゃんさま

コメントありがとうございます。

八坂神社から円山公園に入るまではすんなり行けたのですが、公園の中で方向音痴になって、知恩院とは真逆の方向に歩いて行ってました(恥)。

地図の読めない女です・・・_| ̄|○

すごいですね

いい経験してるね。なかなかこんな間近で見られるなんて
なかなかないし、お話ができ、写真も取られうらやましー。
写真もUPしてください。

ししまるさま

コメントありがとうございます。

はい、出口先生に習っているお蔭で、色々貴重な経験もさせていただいてます。
緊張しいなんですが、滅多にない機会だからと勇気を振り絞りました(苦笑)。
皆さん、本当に気さくにしてくださって、人としても見習わなければと思う方ばかりです。

写真はご本人方の許可をいただいていないので、ご容赦を・・・m(_ _)m
プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。