FC2ブログ

今日は家で篠笛練習。

しょっぱなのご挨拶が関西弁丸出し(笑)でしたが、書き文字では大変なので、
ここからは標準語寄りでいきたいと思います。


家では滅多に吹かないんだけど、今日は雨と強い風の音に紛れるかと思い、
ご近所を気にしつつも、約1時間、篠笛の練習をした。

篠笛を始める時に、色々検索して購入した『狩野泰一の篠笛を吹いてみよう』のDVD。

★20140429

購入してからまだ1度しか見ていなかった。家で練習しないから見ないのも当然(-_-;)
で、改めて初心に帰る気持ちで一からおさらい。

もう3ヶ月ほど練習しているが(練習日数は実質1ヶ月程度)、なかなか澄んだ綺麗な音が出てくれない。
「篠笛吹きながら尺八の音が出せる」と特技欄に書きそうになるくらい(泣)。
唇を固定したまま、息継ぎをして次に同じ音を吹いても音が出なかったり。
あと、練習している部屋の湿度(乾燥)にも、篠笛の状態が恐ろしく左右されているような気がする。
吹き始めて数分後くらい、いい感じに笛の中も湿ってきた頃が、一番いい音が楽に出せているように思う。
で、30分、1時間と経過するうち、だんだん音が乾いてきて、同じように吹いていても掠れて鳴らなくなってくる。

吹き方で克服できる事なのか、部屋の湿度調整をきちんとやらないといけないのか。
狩野さんのDVDに合わせながら、「なんでこういう音が鳴らんのか」と…_| ̄|○

やはり独学の限界というものに阻まれるのか。もっと真剣に取り組まんといかんな。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 横笛
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR