FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作曲第五弾♪

一昨日作っていた新しい自作曲を、昨日ちょこちょこ手直しの作業をして、今日ちょこちょこっと練習して録音して、さっそくYouTubeにUPしました。

タイトルは、『里の祭』。
お囃子曲ではなく、あくまでもお祭りの雰囲気で。
盛大なお祭りじゃなく、田舎のこじんまりとしたお祭り、って感じ。
今回の曲は、前回のよりはずっと吹き易い。しかも、1分切ってる
気をつけたポイントは、お祭りの楽しい雰囲気、リズム。

因みに使用した画像は、地元にある伊射奈岐神社。
実際、今年の秋祭りの日に撮ってきた、提灯が下げられた拝殿の写真。


曲の練習をしながら、昨日難儀していた唄口探しのコツを掴めたような気がする。
唇の位置をどう変えてみても外れた場所にしか当たらず、管尻を前後に動かしたり少し下げたりしてみると、ぱっつりと嵌るポジションに行き当たった。
そのポジションを維持しつつ、「息で吹かず音を増幅」を意識しながら、高い音まで芯のある澄んだ音が出せるようになるまで、繰り返し練習。

一番良い状態の時に録音できたが、その後、疲れてくるのか肩が凝ってくるのか、また音之芯様・・・いやさ音の芯を見失っていったのだけれど・・・
まぁ、焦らず一歩ずつ、「ぱっつり嵌った」時の感覚を忘れずに、それを安定させていけるように地道に練習あるのみ!






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

聴きました!

まさに小さな神社のお祭りが目に浮かびました。
騒々しいところで生活しているので、そんな、のんびりしたところでの暮らしにあこがれます。

のんちゃんさま

コメントありがとうございます。

お祭り、浮かびましたか?(*^ω^*)
何もない田舎に住んでいると、暮らしの便利な都会に憧れますが、
やはり、のんびり静かな場所を求めるのでしょうか、人って。

おいでませ、柳本へ!(笑)
プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。