FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠笛個人レッスン*9回目 & 教室レッスン*12回目

一昨日は出口先生の篠笛レッスンの日でした。


★個人レッスン★
また新しい曲を作ったかと訊かれ、今年に入って出来た数曲の楽譜を見ていただく。
「半音を押さえるのが難しくて」と、半音をたくさん使った曲で指使いを教えていただこうと思ったら、そのまま作曲講座に突入!?
「繋がってない」「気持ち悪い」と、コテンパンにダメ出しされて結構落ち込み。
何よりもどかしいのは、先生の「気持ち悪い」が、私には分からない事。
「それは自分主体やからや」と言われたが、先生の感性とは合わないという事なのか、音楽理論的にも間違ったものを作っているという事なのか、どっちなんやろかと激しく悩み。(帰り道でもずっと悩み)
音楽理論的にも「気持ち悪い」モンを作って、それに気づけないんやとしたら、結構致命的なことやないんかと・・・。
曲作りはまったくの自己流で、それこそ感性だけで作っているようなもんなので、コード進行とかが分かる人には気持ち悪いモンを作ってしまってるのかも知れない。
でも作るときには、どれだけ悩んで音探しをしたとしても、やっぱり自分が気持ちいいと思うメロディにしか到達できないし、それ以外の音なら自分が作った曲とは思えない。(青い事言うてるんやろなぁ、やっぱり・・・)

・・・ていうか、篠笛を一人前に吹けるようになりたくて、教室とは別に個人レッスンまで受けているんやから、もう自作曲は自粛して、篠笛の吹き方をしっかり教えてもらうようにしなければ。
曲作りはあくまで息抜き、趣味の範囲でと思っているし、今は。


★リズムレッスン★
先月お休みしてるうちに、かなりレベルアップしてる?
「ポリリズム」というのを習った。(Perfumeの歌で何かそういうのんが・・・)
4拍子のリズムを聴きながら、3拍子のリズムを打っていく。
これが難しい!最初は、何が何やら訳わからん、という感じやった。
昔、右手と左手で四角と三角を同時に描くという遊び(?)をやったけど(笑)。
先生が口で「タンスタスタ・・・」と3拍子を取ってくださるのに合わせたら、どうにか入っていけて、やっているうちにだんだん3拍ずつのリズムにも乗れてきて、「あ、こんな曲どこかで聞いたことあるな」なんて思いながらリズムを刻む余裕も出てきた。
もともとが体の硬い(笑)リズム音痴の私は、体にリズムが入るまで人より時間が掛かるような。
・・・何か色々と、音楽やるには致命的な体質やなぁ・・・


★教室レッスン★
先月楽譜をいただいていた、ジャズナンバーの練習。
曲は『As Time Goes By』。
知らない曲だったので、YouTubeで曲を聴いてイメージを掴んでしっかり予習。
こちらの曲で、半音を押さえる時の指の形を盗む(笑)。
大甲1の音が他の人と共鳴しあってプルプルと波打っていたが、音程がピッタリ合っていないとそうなるという話で。
さすがに大甲1は超音波みたいな音になって、音程がどうとかも判別できない(泣)。
八本調子の大甲音は鳥とか落とせそうだな・・・

そして、先生が新しく作曲された練習用の楽譜も練習。
こちらは和テイストの私好みの素敵な曲。
伴奏付きの音源も聴かせていただき、さらに素敵度が増した曲にうっとり。
自分も自作曲にこうして伴奏とか付けたいなぁ。
先生の演奏に続いて数小節ずつ吹いていく。
先生の曲をじっくり分析(笑)して、自分の曲作りにも生かそう

一緒に習っている生徒さんが、コード進行の勉強もしていると話していらして、自分はなんやかやでコードの勉強はやらなくなってしまってるなぁと思い出し。
自作曲の伴奏作成にキーボードが欲しいなぁとか思っていたところだったので、ちょうど良いタイミングなのかなと、購入を検討しようと思い始めている。
コードが分かれば、「気持ち悪い」曲を作らんでも済むようになれるのかも?
Amazonで色々物色中。安いのでええねん

しかし、言うても詮無い事ながら・・・・・・ピアノ売るんやなかったァ~~~!!


    


★★おまけ★★
教室レッスンで練習の『As Time Goes By』。
知らない曲だと思っていたら、いつもよく聴いている真田広之さんのCDにカバー曲として入っている事に気づいて驚き!という後日談が。
ずっと、真田さんのために作られたオリジナル曲だと思っていた。
映画版ドーリー・ウィルソン氏の歌も沁みるが、真田さんバージョンも良いです

KC3Z0036


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わん!

ボクには何のことやら理解できないんだワン。
奏音さんがとてつもなく難しいことをやってることしかわからないんだワン…
何の手助けもできないんだワン…
(尊敬の眼差し)

心の中でエールを送るだけだワン!

小太郎くん♪

励まし、ありがとう。小太郎くん。
そっと見守ってくれているだけで嬉しいよ・・・つω`)゚。

人間は何でも難しくして生きているんだよ。
時々、疲れちゃうよね・・・。

幽体離脱してどこかに(爆)・・・いやいや・・・鳥になってどこかに飛んで行きたい。
プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。