FC2ブログ

梅雨は露を呼ぶ?

お久しぶりでおます。
今日も雨で、もの凄い湿度。
水分取らずに吹いていても、すぐに筒の中に露が溜まる。
露が溜まると、澄んだ音にはなるけど、音が半音くらい上がった感じになって、明らかにキーおかしいやろ?なことになる。
ので、仕方なく露切りをする。笛袋にしまうのも、中の露が乾くのを確認してからでないと、カビてしまいそうで怖い。

乾燥も強敵やけど、湿度多すぎるのも厄介な……。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

頑張ってはりますねー。(^^♪

その点アルミは気にせんでええさかいに楽でおます。

ほかに篠竹とは違うと思うんやけど、種類がよう分からん竹の横笛も持ってます。G調やから三本調子と同じやね。これはほったらかし。冬でも袋にも入れずそのまんま東。丈夫なんかなー。

それと「蝋燭の火を消す息遣い」よりもっと少ない息で鳴ってくれるさかい人前で吹く時はこっちを使ってる。その分と言ってはなんやけど、甲音のソとラが出難いので小さい音で出せるよう、いろいろと試行錯誤してます。

霧の小次郎さま

コメントありがとうございます。

アルミの笛も水洗いできるのでしょうか?
プラスチック篠笛を使っていた頃は楽ちんでしたのに…。

>種類がよう分からん竹の横笛
ほったらかしでも割れもしないんですか?
真竹の笛も丈夫そうやけど、それとも違うのかしら。
篠笛って繊細すぎますよね。

篠笛も息を細くしたりして小さい音を出すんですよね。まだ上手く出来ませんが(泣)。
私ももっと試行錯誤して、「篠笛が体の一部」と言えるまでになりたいです。
プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR