FC2ブログ

今日は音楽スタジオで篠笛練習。

今週は何だか調子が出なくて、あんまり自宅練習が出来てなかった中での、1週間ぶりの音楽スタジオ。
行くなり、スタジオの方と大量発生のヤスデ談義(!?)に華が咲き、一気にテンション上がった感じ
何故か今年はヤスデが異常発生。家の中にいっぱい入り込んできて、虫が超苦手の私はトラウマ状態。壁に刺した釘を見てもビクッとなる有様。一体なんなんだ……?

まぁ、篠笛に関係ない話はこの辺にして
澄んだ音を出すことに意識をおいて、ゆっくり目に曲を吹く練習。
1曲を吹ききりたい気持ちが先走り、指が先へ先へと動きたがるのを抑えながら(笑)。
このところ、甲音より呂音のほうがかすれた音になってしまう。弱く息を入れる時の力加減のほうが難しく感じる。

最近気付くのが、楽譜を見て吹くと肩に無駄に力が入って、何も見ないで吹く時は比較的力が抜けている感じがする。
音符どおりに吹こうと気負うのか、はたまた譜面台の高さが合ってなくて首に負担が掛かっているのか…?

あと、息の調節をするのが苦しい。…って身も蓋もないこと言うてますが、これは恐らく、腹筋に力が入ってないからだろうと思ってる。
瞬発力はあっても、持久力がない。本格的に筋トレせなあかんかなぁ。
すぐに色んなことが横着になっていく。どうしたらモチベーションを維持できるんやろ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

奈良はそういうのが多いんかな。ヤスデはもちろんイモリがガラス窓に張り付いていたのにはびっくり。あと、天井からでっかい青大将がどんと落ちて来たのにはおかあはんが腰を抜かすぐらいびっくりしてたよ。

>首に負担
わても。左首が痛くなるんでサロンパスチールとか塗ってる。吹いてるうちにポイントがずれてくるんかなあとおもてます。音を出そうとだんだん首や肩に力が入って来るんやね。指を頻繁に動かす曲は動くね。笛はなかなか難しい。左の親指の押さえや左腕の構えでうまく動かんようにするとか、右手(腕)に力が入ると左側に動き易いのでそれをうまく調整するとか色々試行錯誤しながらやってます。
下向きもよくないかもね。

歌口の形状(円形や楕円形)が違う笛を吹くと音が鳴らなくなる場合があると思うけど、それを出来るだけ防ぐやり方もあります。それをいつも続けていると、どんな歌口の形状の違う笛でもさっと口に持って来て吹けるようになると思います。それぞれ音が鳴るポイントが違うので体に覚えさすということかな。
多分実践してるやろね。

霧の小次郎さま

コメントありがとうございます。

青大将がどん…って(@_@;) 家の中で遭遇したらショック死しそう。
蜘蛛にガガンボに…住宅が増えてきてるけど、やっぱり山に近い田舎なんですね。
ヤモリは家の守り主というので嬉しいけど、たまに家の中に入ってくるとビビリます^^;

やはり吹いているうちに、体に力が入ってきますよね。
篠笛は上半身を左に向けるので、バランス良く筋肉に負担が掛からないんでしょうね。
私は右指に力が入って、右に傾いていく傾向があるので要注意です。

私の篠笛は「楽遂管」と「蘭情管」なので、歌口の形や大きさも全然違い、仰るとおり両方を同時にやると音が鳴らなくなります。
ので、今は楽遂管を集中してやっているんですが、両方を練習して違いに慣れていくほうがいいのかな、と思いました。
篠笛は本当に難しいですね。

意外だな~!

群馬は意外にヤモリとか昆虫が
家の中に入り込むなんて事無いですよ♪
でも夏はアブ、くっさいかめ虫、、、は
多いかな!
かめ虫のこと「わくさ」って言います.、、わー臭いかな(笑)

篠笛は上半身を左に向けるとかいてありましたが、
私は上半身は真っ直ぐ前を向いて!
右足を右に向けるように言っています、同じかぁ!!
時計の2時ですな!
左足が長針の12時、右足が短針の2時
このくらいが楽ですよ♪


楽遂さま

こちらのコメントに気付きませず(汗汗)、お返事が遅くなり申し訳ありません。

虫が家に入って来ないのは何よりですね。
「わくさ」って群馬の方言なんですね^^ かめ虫も洗濯物に付いていたりします。
ハエハエ蚊蚊蚊(笑)、蜂のムサシも、、、「虫たちの楽園」と呼んでます^^;

顔は正面ですから、やはり足を右にという意識ですね。
「篠笛ワークショップ」に30~45°と書いてあるのですが、やっているうちに感覚が分からなくなって、どんどん上半身の捻りがついてきてしまっていたようです。
思えば足も3時くらいに開いてました。2時くらいの角度でいいんですね。
もう少し楽に構えて吹いてみます♪
プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR