FC2ブログ

今使っている篠笛のこと。

GW明けまで外での練習が出来ないので、少々焦りぎみの今日この頃です。
篠笛の乾燥対策に頭を抱え、色々検索してみても、保管する時の注意点などは書いてあっても、吹いてる最中の乾燥への対処方法というのは見つからない。
こんな事で悩んでるのは、まさか私だけなのか?


話は変わって、私が今使っている篠笛は、「竹心 七孔 八本調子 唄物」です。
最初はプラスチック製の練習用を使っていたのですが、練習用でも竹の笛で吹いたほうがいいと和楽器店のサイトに書いてあり、問合せをしてやりとりをして、結果、上記の篠笛に決定したというわけで。

しかし、この竹心、三孔と四孔がくっついていて、ほぼ均等に孔が開いていたプラスチック笛で慣れてしまった私は、この二つを押さえるのにも悪戦苦闘している始末。

pura&take
↑上がプラスチック製篠笛 下が竹心

特に0の音が鳴らない! それでなくてもこの音は、左中指以外の孔をきっちりと塞がないと鳴らないと言われる音で、前の音からの流れで、鳴りやすい時と鳴らない時がある。指を確認して抜かりなく孔を塞いでいるつもりでも、鳴らない。
買ったお店に「押さえにくい」と問合せたら、「慣れてください」というお返事で…。回数吹いて慣れるしかないと諦めたが、やはり押さえにくいモンは押さえにくい

で、二本目の篠笛は「蘭情 七孔 七本調子 唄物」を予約。届くまで1年待ちだとか。
写真を見て、孔の位置も押さえやすそうだし、こちらはかなり楽しみにしています。
これが届くまでには、綺麗な音が出せるようになっていたい!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

頑張ってますね。^_^

篠笛の画像を大きくして拝見しました。

因みに下のリンクで小生が使っているアルミ製の八本調子の画像が見れます(音源は楽譜ソフトの自動演奏の音なので ^_^)。

竹製の篠笛も持ってますが、「竹心」程ではないにしても三孔と四孔の間隔は狭いですね。プラ笛みたいに間隔は広くないです。
http://hanaikada.tumblr.com/post/80353179056/for-japanese-bamboo-flute

霧の小次郎さまへ

コメントありがとうございます。

おお、黄金色!!アルミ製の篠笛は初めて見ました。竹の篠笛のような音が鳴るんでしょうか?これなら乾燥で割れる、なんて心配もないですね^^

篠笛を作る笛師の方それぞれの個性で、孔の位置などは違うようですね。竹心は極端に間隔が狭いような気がして、なかなか思うように扱えません。(>_<)
プロフィール

奏音(かなで)

Author:奏音(かなで)
2014年2月より、奈良の片田舎でひっそりと篠笛の練習に励んで…いや、篠笛に弄ばれております。やり始めて篠笛の厄介さを痛感、この「暴れ馬」をいかに乗りこなせるようになるか…。
★2015年1月より、プロの先生の指導を受け始める。一歩前を目指し、今まで以上に精進する所存。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フラッシュ時計「櫻の風」

『Chris's Crime』

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
文楽みくじ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR